1. TOP
  2. ブログデザイン
  3. うわ…私のURL、長すぎ!ブログを上位表示させるパーマリンク最適化とは?

うわ…私のURL、長すぎ!ブログを上位表示させるパーマリンク最適化とは?

おっくー@肩書き職人
*

「自由な肩書きで生きる」をモットーに活動する肩書き職人で、自分スケッチの公式ナビゲーター。これまで50以上の店舗と、300名を超えるフリーランスを支援/プロデュースしてきた。

詳しいプロフィールはコチラ>>

こんにちは、おっくーです。

ブログをSNSでシェアしてみると、

という長すぎるURLになってしまう、なんてことありませんか?

これ、サイト運営でとてもありがちな失敗であり、しかも上位表示やSNS活用でも大きな問題を引き起こす問題児なのです。

この問題を解決するキーワードは「パーマリンク」。

今回は、長すぎるURLになってしまう理由と、「パーマリンク」について丁寧に解説していきたいと思います。

1.001

え!?パーマリンクってなに?

あなたはパーマリンクという言葉をご存知でしょうか?

これを一言で言うと、「ページ毎に設定される個別のURL」のことで、https://〇〇.com/というドメイン名の後につく、https://〇〇.com/〇〇〇〇〇〇〇〇の部分です。

この〇〇〇〇〇〇〇〇の部分は、トップページ以外の全てのページに個別で設定されます。

このパーマリンクによって、ネット上で個々のページを正しく表示させることができるのです。

パーマリンクの最適化がなぜ大事なの?

では、このパーマリンクの最適化がなぜ重要なのか?

について解説していきましょう。

パーマリンクを最適化するのには、大きく4つの理由があります。

閲覧者の利便性を高めるため

一つ目が、ユーザー(閲覧者)の利便性を高めるためです。

例えば、あなたのブログのURLが

というように表示された場合、ユーザーはなんの記事なのか全く想像することができませんよね。

https://〇〇com/blog-writing/

と表示されたらどうでしょうか?

あ、ブログの書き方について書いてるのかな?

となんとなく理解できます。

パーマリンクを最適化することで、ユーザーはストレスなくページを閲覧することができるわけです。

SEOでブログを上位表示させるため

パーマリンクの最適化は、SEOでブログを上位表示させるためにも重要です。

検索エンジンのGoogleの方でも、サイトの URL 構造はできる限りシンプルにするよう正式に発表しています。

つまり、シンプルでわかりやすいパーマリングのページは上位表示されやすく、逆に複雑で分かりづらいパーマリンクのページは上位表示されにくくなります。

多くの人に見てもらうためにやっているサイトは、パーマリンクを正しく設定する必要があるのです。

表示エラーなどのトラブルを防ぐため

複雑なパーマリンクは、表示エラーなどのトラブルも引き起こす可能性があります。

Googleでも以下のような発表がされています。

特に複数のパラメータを含む URL など、過度に複雑な URL は、サイト上の同じまたは同様のコンテンツを表す多数の URL を不必要に作成し、クロールの際に問題が生じることがあります。その結果、Googlebot で必要以上に帯域幅を消費したり、サイトのすべてのコンテンツをインデックスに登録できないことがあります。シンプルな URL 構造を維持する

せっかく時間をかけて作ったページが、Googleに認識されずエラーとなってしまう可能性があるということなので、これは非常にヤバイ問題です。

あなたのサイトが正しく表示され、多くの人に届けるためには、最適なパーマリンクを設定する必要がある。

この理由がよくわかりますね。

SNSでスマートに表示するため(笑)

ここまでの問題と比べると、そんなことかよ!って思うかもしれませんが、SNSなどで長いURLがシェアされているのを見ると、「このサイト大丈夫かよ・・・なんかバグってない?」と不安になります。

自分のサイトがそのように思われるのは、正直微妙ですよね。笑

ブログやWebサイトはやはりユーザー(閲覧者)のためにあるのですから、相手が不安に思わないように注意する必要があります。

自分のページには、シンブルでスマートなURLをつけてあげましょう!

あるあるなパーマリンクの失敗事例

パーマリンクについて理解できたところで、ありがちなパーマリンクの失敗についてお伝えします。

ええ〜〜〜!もっと早く知っていればよかった・・・。どうしたらいいの・・・。

というケースも多くあると思いますが、これから意識して取り組めばいいことなので、あまり深刻にならないようにしてください。

日本語タイトルのままで長過ぎるURLに!

まず最もよくあるのが、パーマリンクを自分で設定していないために、ブログのタイトルのまま日本語でパーマリンクが設定されているケースです。

このような表示になっているのは、基本このケースに当てはまる人が多いです。

パーマリンクを設定したことがないという方は、基本このような表示になっていると思います。

後から変更してSEOがリセットされた!

やばい!早く修正しなきゃ!

と思った方、ちょっと待ってください!!パーマリンクの変更は大きなリスクを伴います。

パーマリンクを後から変更すると、それまで蓄積されていたSEO効果がリセットされてしまうのです。

これはサイトを作って時間が経っていれば経っているほど、リスクが大きくなります。

そのため、ある程度運用してきたサイトについては、割り切って今後の更新についてパーマリンクを意識していく、と選択することも必要になります。

後から変更して「シェア」や「はてブ」がリセットされた!

パーマリンクの変更でリセットされるのは、SEOだけではありません。

これまでSNSで集めてきた「シェア」や「はてブ」についてもリセットされてしまいます。

また、外部からの被リンクを得られていた場合も、変更後は元のURLからリダイレクト(新しいURLに飛ばす設定)させないと、被リンクも失うことに。。。

このように、後からURLを変更するのは大きなリスクを伴うのです。

そのため、先述したように、長く運用してきたサイトについては割り切りも必要になります。

最適なパーマリンクで上位表示させよう!

注意点をお伝えしたところで、ここからは最適なパーマリンクについて説明していきます。

意識すべき点は主に4つです。

シンプルに簡潔に短いものにしよう!

パーマリンクで最も大切なのは、シンプルに簡潔に短いものにすることです。

基本は英語表記やアルファベット表記で、ページの内容が伝わるようなパーマリンクを設定します。

  • https://〇〇com/blog-writing/
  • https://〇〇com/umeda-lunch/
  • https://〇〇com/katakori-stretch/

このようなパーマリンクであれば、わかりやすいですよね!

ハイフンを上手に使おう!

次に大切なのは、ハイフンを上手に使って読みやすいパーマリンクを作ることです。

例えば、先ほどのパーマリンクを事例にした時、ハイフンがなかったら途端に意味がわからなくなります。

  • https://〇〇com/blogwriting/
  • https://〇〇com/umedalunch/
  • https://〇〇com/katakoristretch/

ハイフンを効果的に使って、ユーザーが読みやすいようにパーマリンクをつけてあげましょう。

カテゴリーURLに注意しよう!

パーマリンクの設定について、カテゴリーのURLは入れるか入れないか?

というのは、議論の分かれるところです。

例えば、カテゴリーを追加した場合、以下のようなパーマリンクが考えられます。

https://〇〇com/web-site/blog-writing/

こうすれば、Webサイトというカテゴリーに属するブログの書き方の記事なんだな、とカテゴリーがない状態より連想しやすくなります。

実際、最適なURLとなればカテゴリー入りが良いと言えるでしょう。

ただし、これにはリスクもあります。

それは、カテゴリーを変更した際にパーマリンクも変更されてしまい、先述したようなデメリット(SEOや、SNSがリセットされる)を受けてしまうのです。

例えば、Webサイトってカテゴリーは大雑把すぎるから、もっと細かくカテゴリーを分けようと思った時などに、この影響を受けてしまいます。

そのため、あえてカテゴリーを加えないことで、将来的なリスクを減らすという選択肢もアリなのです。

ちなみに、当サイトでもカテゴリーは加えていません。

数字を入れる時は注意しよう

カテゴリーと同様にリスクがあるのは、数字を入れることです。

例えば、「梅田のオススメなランチ5選」という記事を書いたからといって、

https://〇〇com/umeda-lunch5/

とつけた場合、後から情報を追加して10選にした時に矛盾が生じてしまいますよね。

また、よくありがちなことに、最新情報と伝えたいがために「2017」などの西暦を入れてしまうことです。

https://〇〇com/blog-writing2017/

などと付け加えてしまった場合、2018年に最新情報を更新したい時に困りますよね。

このように、パーマリンクに数字を入れる際には将来的なリスクを考える必要があるのです。

今回のまとめとして

いかがでしたか?

今回は、うわ…私のURL、長すぎ!ブログを上位表示させるパーマリンク最適化とは?というテーマで解説させていただきました。

お伝えしたように、ある程度の割り切りが必要ですし、将来のことを考えて設定していく必要があるので、一概にこれが正解!というものはありません。

ベストを見つけようとするのではなく、いかにベターを模索していくか?

が最適化の糸口と言えます。

パーマリンクを最適化して、より多くの人に情報を届けていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

自分スケッチ|じぶんの未来を自由にデザインするの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分スケッチ|じぶんの未来を自由にデザインするの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

おっくー@肩書き職人

おっくー@肩書き職人

「自由な肩書きで生きる」をモットーに活動する肩書き職人で、自分スケッチの公式ナビゲーター。これまで50以上の店舗と、300名を超えるフリーランスを支援/プロデュースしてきた。

専門分野:肩書きデザイン、Webデザイン、専門家プロデュース

詳しいプロフィールはオレンジ色のホームアイコンをクリックしてください→

この記事の読者はコチラも読んでいます

  • 後で読みたいブログ記事は【はてブ】で保存!はてなブックマークの便利な使い方を解説してみた

  • ブログ記事はタイトルのつけ方が命?確実にアクセスを増やす9の極意

  • ブログは目次がコツだった!上位表示させる見出しテクニック5選

  • 【集客できないブログの特徴6選】毎日書いても新規が来ない理由と改善方法

  • 初心者向けのブログ集客術を10ステップで解説してみた【2017年最新版】