1. TOP
  2. ブログ/WEB
  3. 毎月10人ホームページから集客する治療院の広告・宣伝方法18選

毎月10人ホームページから集客する治療院の広告・宣伝方法18選

治療院にインターネットで集客する方法と聞いて、ホームページやブログ、PPC広告、エキテンなどの集客方法が思いつく方は多いと思います。

しかし、実は他にも多くの便利な集客ツールが存在しているのをご存知ですか?

これらは全てをやるのは難しいとしても、知識として持っておくだけでも集客や業者選びの時は有利に働きます。

そこで今回は、治療院のインターネット集客について重要なものを一覧でまとめてみました。

おっくー@肩書き職人
*

【カタガキ】の運営者。法人・個人の肩書き(キャッチコピー)作りから、集客→販売の仕組み作りまで、総合的にサポートする「肩書き職人」として活動しています。

このブログでは、あなたの価値や魅力を10倍引き出す「面白い肩書き」と、「ビジネスを簡単にする仕組み」の作り方を発信していきます。

1.001

治療院がホームページで集客する方法18選

ネット上には、ただ情報を羅列しただけのわかりにくいまとめが多いですよね。

そこでこちらのまとめは、重要(早めに取り入れたい集客方法)なものほど上に書くようにして実践的に活用できる手引き書のような記事にしてあります。

ぜひ、インターネット集客の手引きとして活用してくださいね!

編集部

どんどん記事をアップデートしていくので、『はてブ』(はてなブックマーク)を活用して記事を保存しておくと、後から読み直しながら取り組めるのでオススメですよ!!

スマホ対応ホームページで治療院集客

集客を安定させたいと思うなら、やはりまずホームページ集客ですよね。

スマホで検索・予約をすることが基本になり、スマホ対応のホームページは必須になりました。

Googleもスマホ対応しているかどうかを検索順位に反映させると発表しているのでスマホ対応していないホームページどんどん集客効果がなくなっていくでしょう。

スマホでサクサク情報を流し見することに慣れた人を相手にするわけですから、見たときに一瞬で魅力が伝わり、かつ予約が非常にスムーズなホームページを作らないと集客につながりません。

ホームページ集客を簡潔に説明すれば、集客数=アクセス×成約率となります。

アクセス数はわかるとして、成約率について簡単に図解しておきましょう。

こちらの図に書いたように、成約率とはアクセスした人の中で何%が問い合わせにつながったか?を計測した結果になります。

成約率は、ホームページへアクセスしてきた方の興味度や、ホームページ自体が魅力かどうかで高くなったり低くなったりします。

成約率が低いと、いくら広告を打ってアクセスを集めたとしても集客に繋がらず、お金とアクセスの無駄になるので要注意です。

  • ホームページを作ったけど集客ができない・・・
  • 広告費をかけても集客ができない・・・
  • ホームページが全く上位表示されない・・・

そういったことで悩む方は、まずスマホ対応のホームページを早急に作りましょう。

最近は無料で使えるホームページやブログもたくさんありますよね。

ただし、無料サービスは記事の削除が勝手に行われたり、最悪の場合サイトそのものを失う可能性があるため非常に危険です。

時間をかけて作り上げたものが唐突に消えたらキツイですよね。

そうならないために、独自ドメイン・有料サーバーを取得して、自分がしっかりコントロールできるホームページを制作・運用しましょう。

グーグルマイビジネス(グーグルプラス)で治療院に集客する方法

こちらは、グーグルに無料で治療院の写真や情報を掲載できる店舗ビジネスの必須ツールです。

グーグルマップにも表示されるため、スマホ対応ホームページを手に入れると同時に登録しておきたい集客ツールと言えます。

忘れないように登録しておきましょう。

ポータルサイト(エキテンなど)で治療院集客

治療院で言えば、エキテンなどのポータルサイトは検索エンジンで上位表示されるようになっていて、一つの効果的な集客装置として使えます。

エキテンをはじめとするポータルサイトや口コミランキングは無料で使えるものが多いので、とりあえず登録だけはしておくことをオススメします。

日本中の治療家が集まって体にいい情報をまとめている【カラダニスタ】も、治療院のブランディングや集客に活用できるのでチェックしてみましょう。

ブログで治療院集客

次にブログ集客ですね。

多くの方がアメブロなどの無料サービスや、ワードプレスでブログに取り組んでいるのではないでしょうか?

様々な情報発信ツールが出てきていますが、やはり情報発信で基本となるのはブログ集客ですよね。ただ、それだけライバルが非常に多いということでもあります。

非常に多くのライバルが日々情報を発信しているわけですから、良質な記事を書いていかなければ集客につながりません。

少し前までのブログは「記事をたくさん書くこと」、つまり量産が重要視されていましたが、情報が散乱している今では、量産よりも一記事ごとのクオリティーが重要になりました。

いくら量産しても、質が悪ければ全く見てもらえない時代になったわけです。

現在は、質の悪い記事を何十記事もアップするより、良質な記事を一記事書くことの方が効果的。

実際、一記事だけのブログで圧倒的なアクセスを集めているブログもあるので、記事は量産するよりも情報の追加更新をしていく方が良いと言えるでしょう。

ブログの書き方については、以下の記事について詳しくまとめています。

オウンドメディアで治療院集客

最近よく聞くようになった、オウンドメディアってご存知ですか?

広義の意味で言えば、自分の裁量で自由にコントロールできる媒体をまとめてオウンドメディアと言います。

つまり、独自ドメイン・有料サーバーで運営するホームページやブログだけではなく、メルマガやライン@、チラシに至るまで、すべてがオウンドメディアとなるわけですね。

ただ、これだとぼんやりしていて要は何なのか掴みにくいですよね。

そこで次に、狭義の意味でオウンドメディアとは何か?ということを説明していきます。

狭義の意味でのオウンドメディアは、ブログと同様に記事コンテンツを配信していく媒体を指しています。

ただし、このブログとオウンドメディアの間では、ある線引きをすることができます。

ブログとオウンドメディアの違い、それはブログは自分ありきの情報発信、オウンドメディアはメディア(テーマや理念)ありきの情報発信ということです。

どういうことかといえば、ブログは自分の伝えたいことを発信したり、自分の認知活動のための媒体です。書籍とするなら、個人の出版物になります。

それに対して、オウンドメディアはそのメディアのテーマや理念に従った情報発信をするための媒体で、出版する場合は雑誌に近い形になります。

例を挙げて説明すると、カリスマ美容師の情報発信はブログになり、女の子をもっと可愛くするがテーマや理念の情報発信はオウンドメディアになるわけです。

例えば、治療家のオウンドメディアである【カラダニスタ】では、治療院の先生が協力しあってスッキリ生活に役立つ情報をまとめてます。

このように、ブログは自分ありきの情報発信、オウンドメディアはメディア(テーマや理念)ありきの情報発信と線引きしています。

この認識に立った上で、今後はあるテーマ・理念に向けて良質な情報をまとめていくオウンドメディアがビジネス面で非常に重要になると考えています。

リスティング(PPC)広告で治療院集客

治療院の中で最もポピュラーな広告の一つが、リスティング(PPC)広告ではないでしょうか?

地域名+症状・悩みで検索する、いわゆる今すぐ客に対してアプローチする方法で、最もコンバージョン率の高くなる集客方法と言えます。

今すぐ客を集客したい人にとっては、まず取り入れたい集客方法ですね。

ただし、治療院のリスティング(PPC)広告は審査・規制が厳しくなっており、またライバルも増えてどんどん集客が難しくなっています。

今後も有効な手段ではありますが、リスティング(PPC)広告に依存しない集客の形を作ることが治療院にとっては重要な課題となってくるでしょう。

facebookで治療院集客

フェイスブックは若者が利用しなくなっているなどと言われていますが、今でも強力なSNSである事は変わりません。

何より、ホームページやブログのSEO対策・アクセスアップツールとして重要なツールとなっています。

フェイスブックページや、フェイスブック広告をうまく活用することでホームページやブログへのアクセスを右肩上がりに増やすことができるのです。

特に、フェイスブック広告は非常に安価でアクセスを集めることのできるホットな広告媒体なので、ぜひ活用することをオススメします。

また、最近では動画配信プラットフォームとしてもどんどん成長しているので、youtubeと合わせて動画をアップする媒体として活用できます。

これからもどんどん成長するフェイスブックは、最も重要な集客ツールの一つと言えるでしょう。

facebook広告で治療院集客

facebook広告は、地域・性別・年齢・興味関心など、細かくターゲットを決めて配信することができ、かつ非常に少額からでも広告を出すことができます。

そのため、低コストで多くのアクセス・コンバージョンを取れる広告として注目されているのです。

広告の規制も比較的ゆるく、非常に効果的な集客先として活用できるでしょう。

ただし、SNSユーザーを対象とした広告である以上、リスティング(PPC)広告とは違った集客誘導が必要になります。

リスティング(PPC)広告で集まるユーザーは今すぐサービスを使いたい客層ですが、facebook広告で集まるユーザーは興味本位で覗きにくる流動的な人たちです。

こういった人たちを集客したい場合は、後ほど紹介するメルマガ・ライン@などを上手に利用して、来院の必要性を高めていく必要があります。

メルマガで治療院集客

メールマガジンはインターネットを活用した集客・ビジネスで非常に重要な販促ツールです。

ラインなどのコミュニケーションツールが発達した影響で、メールを読む人の全体数は減っていますが、それでも商品の購入・販売においてメルマガの持つ力はまだまだ大きいのが現状です。

メルマガは配信ツールを活用することで、登録者へ自動で決まったメールを配信するステップメールを組むことができます。

集客につながる強力なステップメールを組んでおけば、そこにブログやフェイスブック広告からアクセスを流していくことで効果的な集客装置になります。

ライン@で治療院集客

ライン@は、メルマガよりも距離感の近いコミュニケーションツールとして、近年その活用が一般的になってきた集客ツールです。

治療院では予約ツールとして活用する人も出てきましたが、他にもライン@を使うメリットはたくさんあります。

  • メルマガと違って到達率が非常に高い
  • 到達通知があることで反応率が高い
  • タイムラインで情報発信ができる
  • 未読のライン数が画面に表示される

などなど、これが無料で使えるわけですから非常に魅力的なツールですよね。

ただし、メルマガと違って利用者にとって日常的なツールであるために、送り方に気をつけないと鬱陶しく思われる可能性も。

メルマガを開く人は自分から情報をチェックに来ている人が多く、メルマガでビジネスメールが届くことのに慣れているため、主義主張やセールスを強く出しても不快感は少ないです。

しかし、同様のことをライン@で行う場合は拒否反応が出やすくなります。

日常的に使っているラインに届くため、主義主張やセールスを強く出したメッセージがくると鬱陶しいわけです。

ライン@でのコミュニケーションは、インスタグラムに近況をアップするくらいのSNS的な関わり方を意識したほうがいいでしょう。

Amazon Kindleで治療院集客

治療家のブランディングツールとして、以前から本の出版がありますが、最近はAmazonKindleを使えば誰でも出版ができるようになりました。

また、現在はしっかりと準備をしておけばランキング1位をとることも可能なので、治療家のブランディングツールとして非常に即効性の高いツールとなっています。

何冊でも出版できますし、売れた場合に印税も当然入ってきます。Amazonランキングに載ることができれば、治療院集客の効果だけではなく、講師業へのステップとしても非常に有効です。

ブログやオウンドメディアで書きためた記事を出版するだけでも十分に効果があるので、もしコツコツと書き溜めてきた記事があれば、Kindleで出版してみてはいかがでしょうか。

公共サイトなどの地域広告で治療院集客

こちらは、地域の公共サイトに広告を載せてもらう方法です。

価格も安く、地域の人が目にするサイトなので集客効果が見込めます。

治療院にとっては規制が厳しくなっている分、広告について難しい点もあるでしょうが、区役所・市役所などのサイトをチェックして依頼してみましょう。

また、地域で使える広告としては、郵便局の広告や回覧板を使った広告もあります。

こうした地域密着の広告をうまく活用すれば、新しい客層を取り込める可能性があるので調べてみましょう。

インスタグラムで治療院集客

フェイスブックからどんどん若者がシフトしていると言われるのが、インスタグラムですね。

主に画像や動画をアップして楽しむSNSで、日常生活の一コマをシェアしたりします。

インスタグラムを使って日常の一コマをシェアすれば、あなたの人間性を知ってもらうことができるので、治療院へ来てもらうことへの安心感の向上が期待できますね。

インスタグラムでファンがつけば、集客に困らない治療家にもなれるでしょう。

また、現代の若い人たちの間では、検索エンジンよりも、SNSからの情報収集が多くなっていると言われています。

確かに、グーグルよりも利用者の生の声や、綺麗に撮影された画像がアップされる傾向が高いので、ライターの書いたステマ的な記事を参考にするより信ぴょう性が高く、気分も上がりますよね。

また、自分が参考にしたい人のお店や商品を真似ることで、一緒にサービスを楽しむことができるのも大きなメリットです。

SNSによる情報収集の代表的な事例が、インスタグラムのハッシュタグ。ハッシュタグで、「#ランチ #梅田」などのように、「# + キーワード」を入力することで、お店を見つけてもらいやすくすることができるのです。

ハッシュタグは一投稿に複数個つけることができるので、治療院であれば「# + 地域名」「# + 整体院」「#  症状・悩み」などのハッシュタグをつけると効果的でしょう。

また、インスタグラムはブログやオウンドメディアへの引用がしやすく、画像も綺麗にシェアできるのでビジュアルの強化に便利なツールです。

ブログやオウンドメディアをやる際には、ぜひインスタグラムを活用してください。

今後は、検索エンジン対策ばかりではなく、こういったSNS時代の情報収集にどう食い込んでいくのか?という意識が重要な時代になっていくでしょう。

インスタグラム広告で治療院集客

先ほどもお伝えしたように、インスタグラムは今若い人たちの中でとても人気のあるSNSです。

つまり、それだけチェックしている人が多いSNSでもあるということ。そこに広告を打てば反応が出る可能性はありますよね。

また、インスタグラム広告の手続きは非常に簡単で、フェイスブック広告をやっている方ならすぐに広告を出すことができます。

ただし、インスタグラム広告の客層はfacebook広告で集まるユーザーと同様、興味本位で覗きにくる流動的な人たちなので、集客につなげるためには工夫が必要です。

YouTubeで治療院集客

言わずと知れた動画投稿プラットフォームです。

youtubeは情報発信のツールとして非常に便利で効果的な媒体です。

集客やメールマガジンのリスト取りに効果的ですし、何よりコンテンツの量産に向いています。情報発信の媒体として重宝しなければならない重要ツールですね。

詳しくは以下の記事にまとめてあるので参考にしてください。

YouTube広告で治療院集客

youtubeもフェイスブックやインスタグラム同様に広告を打つことができます。

youtube内で露出を増やし再生数を増やすことができるので、多くの人に自分の動画を見てもらうことができます。

メルマガやライン@への登録と相性がいいので、治療院ではセルフケア動画をアップ→メルマガ・ライン@へ誘導、という形で活用するといいでしょう。

また、再生回数が増えることでチャンネル登録も増えるので、登録数を増やしたい時に活用するといいですね。登録数が増えれば、全体の再生数がどんどん増えていきます。

youtube広告も非常にコストが安いので、上手に活用していきましょう。

Twitterで治療院集客

ツイッターは情報の散乱がすごいツールですが、最も拡散力の強いSNSでもあります。

こまめに更新しやすい情報発信ツールなので、最新情報を収集する場として非常に便利です。

発信側としては、bot機能を使って自動投稿したり、シェア(バズ)が起こりやすい投稿を意図的に流すことで、効果的な集客・拡散装置として活用することができます。

多くのフォロワーを集めることができれば、フェイスブックページと同様にホームページやブログへのアクセスアップに使えるので、上手に活用したいツールの一つと言えますね。

アフィリエイトで治療院集客

店舗の商売をしている人にとっては、アフィリエイトって何?とわからない言葉だと思いますので、簡単に説明しておきます。

アフィリエイトとは、広告代理店のことでメーカーの代わりにサービスの宣伝をして、紹介・宣伝報酬をもらう仕事です。

インターネット上での口コミに、紹介・宣伝報酬がプラスされたイメージですね。

つまり、アフィリエイト集客というのは、自分以外の人の力を借りて集客する紹介マーケティングになります。

通販やオンラインサービスとの相性がいい方法なのですが、店舗の集客にも使える考え方なので知っておくと便利です。

今回のまとめとして

いかがでしたか?

今回は治療院のネット集客方法18選をまとめさせていただきました。

  • スマホ対応ホームページ
  • グーグルマイビジネス(グーグルプラス)
  • ポータルサイト(エキテンなど)
  • ブログ
  • オウンドメディア
  • リスティング(PPC)広告
  • facebook
  • facebook広告
  • Amazon Kindle
  • 公共サイトなどの地域広告
  • メルマガ
  • ライン@
  • インスタグラム
  • インスタグラム広告
  • YouTube
  • YouTube広告
  • Twitter
  • アフィリエイト

ぜひ取り入れてみてくださいね。

今後も具体的に何を書けばいいか?というヒントをこの記事に随時まとめていくので、【はてブ】しておいて書くネタに困るたびにチェックしてください。

1.001

\ SNSでシェアしよう! /

カタガキ|個人起業家のビジネスを簡単にする「肩書き職人」のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カタガキ|個人起業家のビジネスを簡単にする「肩書き職人」のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

おっくー@肩書き職人

おっくー@肩書き職人

『カタガキ|個人起業家のビジネスを簡単にする「肩書き職人」のブログ』の運営者。

法人・個人の肩書き作りから、ビジネス、マーケティングまでを総合的にサポートする、「肩書き職人」として活動しています。

これまで、100社を超える企業や個人事業主を、コンサルティングやWebマーケティング(Webサイト構築・運用など)を通してサポートしたり、様々な専門家とWebメディア運営やKindle出版、イベント開催を行ってきました。

このブログでは、あなたの価値や魅力を10倍引き出す「肩書き(キャッチコピー)の作り方」と、「ビジネスを簡単にする方法」をテーマに発信していきます。

詳しいプロフィールや肩書き職人の仕事については、オレンジ色のホームアイコンをクリックしてください→

この人が書いた記事  記事一覧

  • ブログ記事はタイトルのつけ方が命?確実にアクセスを増やす9の極意

  • コンサル・コーチの8割がブログ集客できない?5つの原因と改善方法

  • 名刺は肩書きが9割!印象に残る面白いキャッチコピーの作り方11選

  • 集客できるプロフィールの書き方5ステップ!共感を集めるポイントは?

この記事もオススメ!

  • 【集客できないブログの特徴6選】毎日書いても新規が来ない理由と改善方法

  • 【ブログ初心者向け】アナリティクスの設定・使い方・専門用語まで全部まとめてみた

  • ブログ記事はタイトルのつけ方が命?確実にアクセスを増やす9の極意

  • 整体・治療院がブログ集客で新規10人!?具体的な書き方&記事ネタ5選

  • 初心者向けのブログ集客術を10ステップで解説してみた【2017年最新版】

  • コンサル・コーチの8割がブログ集客できない?5つの原因と改善方法