1. TOP
  2. 【ブログ初心者向け】サーチコンソール(ウェブマスターツール)の設定・使い方をまとめてみた

【ブログ初心者向け】サーチコンソール(ウェブマスターツール)の設定・使い方をまとめてみた

Googleサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)はWebサイトを立ち上げたら最初に設定する、SEO対策に必須のツールです。

しかし、多機能で便利な分、初心者には使いこなすのが大変なツールでもあります。

そこでこのページでは、初心者でもわかりやすいように、Googleサーチコンソールを基本から活用方法まで網羅的に更新してきます。

目次をクリックすれば詳細に飛べるので、無料の教科書としてご活用ください。

おっくう@自分時間クリエイター
*

「自分の時間を創る」をテーマに、「ミニマムコスト起業術」を実践・発信する、自分時間クリエイター。

企業や個人にコンサルやセミナーをしたり、様々な趣味や特技を持つ人とWebメディア運営やKindle出版、ミニ講座、イベントの開催を行っています。

1.001

サーチコンソール(旧ウェブマスターツール)ってなに?

サーチコンソールとはGoogle 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービスのことです。自分のサイトが Google 検索結果に表示されるようにするために Search Console に登録する必要はありませんが、登録していただくとサイトが Google にどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。Search Console ヘルプ

Google Search Console(旧ウェブマスターツール)は、ズバリGoogleが提供する公式の無料サイト改善ツールです。

サーチコンソールを上手に使えば、あなたのサイトがGoogleでどう見えているかを知ることができ、サイトの上位表示・アクセスアップに必要な方法を導き出すことができます。

例えば、こんな情報を見ることができます。

  • ページのクリック数はどれくらいか?
  • クリック率や掲載順位はどれくらいか?
  • 検索クエリ(どんな単語で検索されてるか)はどんなキーワードか?

こういった情報をもとに、より多くの人に見てもらえるようサイトを修正していくために使います。

アクセス解析ツールであるGoogleアナリティクスでも得られない貴重な情報を知ることができるので、合わせて使いこなすことであなたのブログ・サイトが多くの人に見てもらえるようになりますよ!

参考にGoogle側の解説もチェックしておくといいでしょう。

https://support.google.com/webmasters/answer/4559176?hl=ja

サーチコンソールの基本的な設定方法

それでは、まず基本の設定方法や使い方をお伝えしていきましょう。

サーチコンソール設定後に来るメール内容の対応方法

サーチコンソールにサイトを登録すると、「http://●●●.com/ の検索パフォーマンスを改善できます」といった内容の自動メールが届きます。

ここからはこれに対する対応方法をお伝えしていきます。

ウェブサイトの全バージョンを追加する

こちらは、「http://●●●.com」と「http://www.●●●.com」と言ったように、「www有り」と「wwwなし」で両方アクセスできる場合、せっかくのリンクが分散する可能性があるため、結論を言えばどっちかに統一しておいたほうがいいよってことです。

普通のユーザーはwwwがついていようが、wwwがついていまいが何の意識もしていません。 仮に1つのページが10の被リンクを獲得した場合、wwwありに5本のリンク、wwwなしに5本のリンクと、せっかくのリンクが分散してしまう可能性が懸念されます。 WordPressのドメインURLをwwwありwwwなしに正規化する設定方法|SEOのホワイトハットジャパン

ただし、無料ブログでは不要で、ワードプレスの場合でもインストール時に自動で設定されるようなのでスルーでもいいと思います。

他のCMSからワードプレスへ移行する際には注意が必要とのことなので、そういった場合は先ほどのサイトを参考にしてください。

正しくできているか確認方法として以下が紹介されていますので、チェックしてみるといいでしょう。

正しく正規化できているか確かめる方法

  •  www.なしに正規化しているサイト:wwwありでアクセスしてみてwwwなしのページにリダイレクトされていれば正解
  •  www.ありに正規化しているサイト:wwwなしでアクセスしてみてwwwありのページにリダイレクトされていれば正解
WordPressのドメインURLをwwwありwwwなしに正規化する設定方法|SEOのホワイトハットジャパン

優先するバージョンを選択する

上記をスルーしているので、ここもスルーします。

ターゲットとする国を選択する

こちらは言葉のままです。

多くの方は日本の人向けに書くと思いますが、デフォルトではアメリカに設定されているので、必要に応じて変更するといいでしょう。

同僚にアクセス権を付与する

こちらは、複数名でサイト運営するなどのことがない場合は、こちらも不要です。

どんな権限があるかは公式ヘルプを参考にしてください。

サイトマップ ファイルを送信する

こちらは重要なので、しっかりやっておきましょう。

サイトマップは目次のようなもので、どんな記事ページがアップされているかをリストにしたものです。

サイトマップをグーグルコンソールで登録しておくと、新しい記事を公開した時などに検索に引っかかりやすくなります。

逆に言えば、登録しておかないと、検索エンジンに認識されにくくなるということなので、必ず登録しておきましょう。

ワードプレスの場合は、「Google XML Sitemaps」というプラグインを使うと便利です。

インストールして有効化しておけば、更新するたびにサイトマップを自動生成してくれます。

手順は簡単です

  1. プラグインで「Google XML Sitemaps」をインストール
  2. Google XML Sitemaps」を有効化
  3. 管理画面の「設定」から「XML Sitemaps」をクリック
  4. 「検索エンジンはまだ通知されてません」となっているので、「your sitemap」をクリック。
  5. 「Googleは変更について正しく通知されました。」と表示されたら完了

設定をいじる必要はないので、これで終了です。

また、3~5については、サーチコンソールでも設定が可能です。

上記の1.2まで行った後、サーチコンソールを開いてください。

  1. サーチコンソールで設定するサイトを選択
  2. 管理画面の「クロール」の欄から「サイトマップ」を選択。
  3. サイトマップの追加/テストをクリック
  4. 空欄に「sitemap.xml」を入力して「サイトマップを送信」をクリック

以上です。

ページ数によって反映されるまでに時間がかかる場合があるので、ちょくちょくチェックするようにしてください。

検索に引っかかりやすくなるように、サイトマップの送信はなるべく早く済ませておきましょう。

サーチコンソールの基本的な見方・使い方

それでは、サーチコンソールで初心者がまずチェックすべき点について解説していきましょう。

検索アナリティクスで重要な検索キーワードや掲載順位をチェック

サーチコンソールでまず重要なのが、検索アナリティクスです。

検索アナリティクスを見れば、自分のブログ・オウンドメディアがどういうキーワード(クエリと表記されています)でユーザー検索に引っかかり、検索画面に表示されているか一目でわかります。

ユーザーの検索キーワードがわかれば、どんなキーワードを盛り込んでいけば上位表示されるのか分析することができますよね。

また、キーワードごとの、クリック数・表示回数・CTR・掲載順位まで見れるので、自分のサイトの状況把握に重宝することになります。

ブログ運営の基本ツールとなるので、しっかりとチェックしましょう。

CTRとは、インターネット広告について、ウェブページ上に表示された(露出した)回数に対してどの程度クリックされたかを割合で示した値のことCTRとは - IT用語辞典 Weblio辞書

サイトへのリンクと手動による対策をチェックしよう!

「サイトへのリンク」を見ると、「被リンクされているコンテンツ」と「リンク元」を見ることができます。

被リンクは重要度が下がっていると言われていますが、現在でも重要な評価基準の一つになっていることは間違いありません。

そう考えた場合、あなたのコンテンツに対する被リンクの状況を知ることは非常に重要です。

どういったコンテンツがリンクされやすいのか、どういったところからリンクをもらえているのか。チェックしてみましょう。

ただし、被リンクで気をつけないといけないのが、ブラックハットSEOと呼ばれてグーグルが禁止されている人為的な被リンクです。

これによってペナルティーを受けた場合、検索順位を大幅に下げることになり、最悪検索から除外される可能性があります。

手動による対策ではペナルティーを受けていないかのチェックができるので、時々チェックしましょう。

サイトのエラー・クロールエラーがないかチェックしよう!

ブログ・オウンドメディアを運営する時は、サーチコンソールでエラーやペナルティーがないかをチェックすることも大切な作業になります。

サイトのエラーに関しては、ダッシュボードやメッセージで通知があるので、こまめにチェックしてエラーがあった場合には早めに対応するようにしましょう。

次に、クロールエラーについて説明していきます。

クロールエラーが起こっていると、簡単に言えば検索ページに表示されません。

せっかくのコンテンツが誰にも見られなくなってしまうのです。そういったことにならないためにも、クロールエラーでチェックしましょう。

代表的なエラーは以下の通りです。

サーバーエラー:サーバー側のエラーが発生している状態です。

ソフト404:ぺージが存在しないのに、ページがあると認識されている状態です。

アクセスが拒否されました:何らかの理由でサイトにアクセスできない状態です。

見つかりませんでした:404(Not Found)に該当するページ数です。一定数は問題ありませんが、大量のエラーが継続する場合は、不具合の可能性があります。

クロールを完了できませんでした:コンテンツやサイト構造に不具合があり、クローラーが巡回できない状態です。Liginc

これらのエラーに対して、しっかり対策することであなたのコンテンツが正しく表示されるようになります。

対策はエラーによって違うので、調べたりアドバイスをもらって対応しましょう。

基本的に、グーグルが自動でクロール認識してサイトを表示させていきますが、何らかの原因で認識されない場合は、「Fetch as Google」を使ってこちらからクロールをリクエストできます。

こうすることによって、認識が早くなる可能性があります。

サーチコンソールとGoogleアナリティクスを連携!

編集部

ここからさらに重要なステップに入ってきます。

一度で全部やることは難しいので、『はてブ』(はてなブックマーク)など上手に活用して着実に進めてくださいね。

サーチコンソールと合わせてよく使う重要なツールに、グーグルアナリティクスがあります。

こちらについては以下の記事にまとめてありますので、設定していない方はまずこちらを参考にして、アナリティクス画面のを設定してください。

実は、このグーグルアナリティクスはサーチコンソールと連携することができます。

一緒に使うことが多い2つのツールを連携することで、より効率的にサイト分析をすることができるようになるので、早めに連携しておきましょう。

※アナリティクスの設定を先に行ってください。

アナリティクスの画面で、集客→Search Console→検索クエリをクリックします。

「このレポートを使用するには Search Console の統合を有効にする必要があります。」と出るので、「Search Console のデータ共有を設定」をクリックしてください。

プロパティ設定ページの一番下にある「Search Console を調整」をクリックします。

関連サイトがなしになっているので、「編集」をクリックします。

関連サイトのドメインURLを選んで、保存をクリックしてください。

Search Console の設定に戻って、関連サイトのドメインURLが設定されていることを確認して、完了をクリックします。

プロパティ設定ページに戻るので、一番下の保存をクリックして完了です。

そこまで難しいことではないので、サクッとやってしまいましょう。

サーチコンソールでブログにアクセスを集める方法

それでは、サーチコンソールを使って多くの人に見てもらう工夫をしていきましょう。

ざっくりやることを言えば、

  • アクセスが集まる検索キーワードを把握する
  • クリック数・表示回数・CTR・掲載順位を分析する
  • 上位表示させるべきポイントを理解する
  • クリックされるタイトル付けを意識する。

以上です。それぞれについて解説していきましょう。

アクセスが集まる検索キーワードを把握する。

まずは、どんなキーワードであなたのサイト・コンテンツが検索されているか把握しましょう。

クエリをチェックしてみると、書くときに意識した(狙った)キーワードはもちろんのこと、意識してなかったキーワードも意外と検索に引っかかっていることが分かるはずです。

これはつまり、あなたの考えもしなかった需要があったということで、あなたのサイトに新たなアクセスを集めるチャンスです。

しっかりとキーワードを拾い集めましょう。

クリック数・表示回数・CTR・掲載順位を分析する

次に意識して欲しいのは、クリック数・表示回数・CTR・掲載順位です。

まず、掲載順位はいわゆる上位表示ができてるかどうかですね。

この数値が1に近いほど上位表示されていることになります。

クリック数、表示回数はそのままの意味で、検索結果に何度表示され、どれだけクリックされたかです。

意識すべきは、掲載順位に比べて、クリック数・表示回数はどうかということ。

例えば、上位表示されているはずなのに、表示回数が少ない=そもそも検索してる人がいない、と言うことになり、努力ポイントとして微妙な可能性があります。

逆に、下位表示なのに表示回数が多い=検索結果のずっと下までチェックするほど、良い情報を集めようと努力している人が多いってことになります。

こういったキーワードで上位表示できたら素敵ですよね。

表示回数に比べて、クリック数が少ない場合は、クリックしたくなるタイトルじゃない可能性があります。

画面に表示されているのにスルーされてるってことですから、クリックしたくなるタイトル付けを意識するだけで、一気にアクセスが増える可能性がありますよ。

CTRとは表示に対して、どれだけクリックされているか、という割合を示すので、CTRが低いということは、表示回数に対してクリック数が少ないってことになります。

CTRの目安に関しては以下の表を一つの参考にするといいでしょう。

ただし、ジャンルなどによっても違いがあるので、参考程度の情報と思ってください。

グーグル検索
での順位
CTR
1位 31.24%
2位 14.04%
3位 9.85%
4位 6.97%
5位 5.50%
6位~10位 3.73%

出典:http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/10/10/18406

上位表示でアクセスアップが狙えるキーワードは?

ここまでで、サイトの課題が見えてきたと思うので、具体的にアクセスアップの方法を考えていきましょう。

キーワード・クリック数・表示回数・CTR・掲載順位を分析したことで、アクセスアップのために上位表示をさせるべきキーワードが見えてきます。

例えば、こういったキーワードです。

  • 狙っていなかったのに検索されているキーワード
    →自分では気づいていなかった検索需要がある=上位表示で新しいユーザーのアクセスが見込める。
  • 掲載順位に比べて、表示回数がなぜか多いキーワード
    →掲載順位が低いのに、表示されている=良い情報を探している人が多い=上位表示させるとアクセス数アップ。
  • 掲載順位に比べて、なぜかクリック率が高いキーワード
    →掲載順位が低いのに、クリックが多い=良い情報を探している人が多い&読みたくなるタイトルになっている=上位表示させるとアクセス数アップ。

このように分析と改善を加えることによって、あなたのブログ・オウンドメディアがどんどん検索されるようになっていきます。

クリックされるタイトル付けをする

次にCTR(表示数に対するクリック数の割合)に関わってくる、タイトル付けです。

せっかく上位表示され、検索結果に多く表示されているのに、全然クリックされなければ非常にもったいないですよね。

クリックしたくなるタイトルにするだけで、アクセス数が一気に変わる可能性があります。

さて、クリックしたくなるタイトルをつけよう!と言っても、これには答えはありません。

ただし、要点はいろんなことで言われていますね。

  • 具体的な数字を入れてみる
    →5つのこと、3つのポイント、11選など
  • 問いかけるタイトルにしてみる
    →●●ってしたらいけないの?●●の本当の理由とは?など
  • 普通と逆を行く、意外性を出す
    →最近の女子はデブが好き !?ビールを飲んで太るは嘘!?など
  • 読むメリットが一目でわかる
    →10万マイル貯まる、早起きが簡単にできるなど
  • 3大欲求(睡眠欲・性欲・食欲)に訴求する
    →一瞬で眠れるBGM、初対面でホテルに連れ込む方法など

他にもいろいろありますが、あまりやりすぎると痛いタイトルになってしまうので、気をつけながらやっていきましょう(笑)

今回のまとめとして

いかがでしたか?

このページでは、サーチコンソール(ウェブマスターツール)の使い方を網羅的に更新していくので、ぜひブックマックをしてご活用ください。

追加して欲しいこと、聞きたいことがある方は、下のコメントフォームからお気軽にご連絡を頂けたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

1.001

\ SNSでシェアしよう! /

自分時間HACKS|自分の時間を創るメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分時間HACKS|自分の時間を創るメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

おっくう@自分時間クリエイター

おっくう@自分時間クリエイター

「自分時間HACKS」を運営する、自分時間クリエイター。

大金を稼ぐ目的で学生時代にビジネスを始めたが、資金繰りや雑務に追われる多忙な生活に陥る。

その経験から自分時間の重要性に気づき、思い切ってライフスタイル重視の働き方にシフト。(もちろん、お金儲けは大好き。笑)

ブログやSNSなどのWebメディアで稼ぐスキルを磨いて、企業や個人のコンサルやWEB運用サポートをオンラインで行うワークスタイルを確立。

現在は、様々な趣味や特技を持つ人とWebメディア運営やKindle出版、ミニ講座、イベント開催などを行ったり、旅行先でビジネスを創ったりして、遊びながら収入源を増やしていくスタイルを実践しています。

海外に行ったり、田舎に行ったりと住む場所を変えながら活動中。現在の活動やサービスはホームアイコンをクリック!→

この人が書いた記事  記事一覧

  • ブログは目次がコツだった!上位表示させる見出しテクニック5選

  • うわ…私のURL、長すぎ!ブログを上位表示させるパーマリンク最適化とは?

  • 【保存版】LINE@集客の特徴と成功事例に学ぶ10個の活用方法

  • 売上が3倍アップ!?お問い合わせ・メールフォームの作り方10選

この記事もオススメ!

  • コーチ・コンサル起業で失敗しない新規集客・営業方法15選

  • ブログは目次がコツだった!上位表示させる見出しテクニック5選

  • 整体・治療院がブログ集客で新規10人!?具体的な書き方&記事ネタ5選

  • うわ…私のURL、長すぎ!ブログを上位表示させるパーマリンク最適化とは?

  • 【保存版】LINE@集客の特徴と成功事例に学ぶ10個の活用方法

  • 整体院・接骨院ホームページの新規集客を増やす改善方法15選