1. TOP
  2. ブログ/WEB
  3. ブログは目次がコツだった!上位表示させる見出しテクニック5選

ブログは目次がコツだった!上位表示させる見出しテクニック5選

あなたはブログの見出し・目次の重要性を正しく理解していますか?

実は、見出し・目次の設定方法を変えるだけでSEO対策になり、ブログが上位表示される可能性をグッと上げることができるのです。

そのために必要なのが、見出しタグの設定。

今回は、見出しタグを設定する理由と、SEOの強いブログを作る方法について徹底解説していきます!

おっくー@肩書き職人
*

【カタガキ】の運営者。法人・個人の肩書き(キャッチコピー)作りから、集客→販売の仕組み作りまで、総合的にサポートする「肩書き職人」として活動しています。

このブログでは、あなたの価値や魅力を10倍引き出す「面白い肩書き」と、「ビジネスを簡単にする仕組み」の作り方を発信していきます。

1.001

ブログの見出しはどんな仕組み?

まずは、見出しタグってなに?

という方のために、見出しタグの仕組みについて解説します。

見出しタグをつけると、その部分が強調されて以下のように表示されます。

見出しがあるだけで、文章がまとまって見えますよね。

見出しをつける方法は簡単で、ワードプレスなどであればブログの編集画面から簡単に操作できます。

見出しは、単に文字を大きく強調しているだけではなく、テキスト(HTML入力)で見ると「h〜」で始まるタグで挟まれています。

この「h〜」で始まるタグが見出しタグと呼ばれるもので、このタグで囲むことによりGoogleに見出しとして正しく認識してもらう効果があるのです。

見出しタグはh1から段階的に設定することができます。

  • h1タグ
  • h2タグ
  • h3タグ
  • h4タグ

これは、本や論文の構成で説明するとわかりやすいです。

  • h1タグ:タイトル
  • h2タグ:章
  • h3タグ:節
  • h4タグ:項

という感じですね。

図にしてみるとこんな感じになります。

このように文章を整理して、読みやすい構成を作るのが見出しタグの役割です。

そして、この見出しタグを正しく使うことが、Webサイトの運営にとても大きな影響を与えます。

ブログに目次・見出しをつけるメリット

ブログ初心者で見出しや目次について意識したことがないと、

  • え、目次って必要なの?
  • 目次を作るほど長いブログ書いてないし・・・

と思う方もいるのではないでしょうか?

実は、ブログが短かったとしても見出しは大切なのです。

まずは、見出しタグを使って目次を設定するメリットについて解説していきましょう。

目次・見出しで文章にメリハリがつく

そんなことわかってるよ!

という方もいると思いますが、見出し・目次をつけると文章にメリハリがついて、とても読みやすいブログになります。

逆に、見出し・目次がない文章はメリハリがないため、間延びしたような、読みづらい印象を与えてしまう可能性があるのです。

また、文章を書く側にとっても、目次や見出しがあることでスムーズに執筆することができるので、結果として早くブログを書き終えることができることができます。

目次・見出しはSEOに効果がある

また、目次・見出しは見た目の問題だけではなく、SEO的にも効果があります。

目次・見出しを適切に設定することで、Googleに正確に認識してもらうことができるので、その分SEO的に良い効果を得ることができるのです。

目次・見出しに狙ったキーワードを盛り込めば、自分が上位表示したいキーワードで正しく認識され、上位表示が狙いやすくなります。

ブログがスラスラ書けるようになる

こちらについては、後で詳しく説明するのですが、目次・見出しをつけるテクニックを身につけると、ブログがスラスラと書けるようになります。

  • ブログ初心者で何を書けばいいかわからない。
  • 文章下手で文章をわかりやすくまとめるのが苦手。

という人は、今回ご紹介するテクニックを身につけることで、かなりブログの生産性がアップしますよ!

ブログの目次・見出し設定の注意点

実はとても大切な役割を持っていた、ブログの目次・見出し設定。

しかし、目次・見出しの設定が大切だからといっても、やり方を間違えたら逆効果です。

そこでここからは、やりがちだけどやってはいけない、目次・見出しの失敗について説明していきます。

h1タグを本文中に使わない

冒頭でお伝えしたのですが、見出しタグはh1,h2,h3と段階的につけていくのですが、本文中には「h1タグ」を使わないようにしましょう。

なぜなら、h1タグはタイトルのためのタグだからです。

ブログの本文中に使うのは、h2タグ以降にしてください。

見出しタグの順番を間違えない

次に大切なのは、見出しタグの順番を間違えないことです。

先ほど、タグについて以下のように説明しました。

  • h1タグ:タイトル
  • h2タグ:章
  • h3タグ:節
  • h4タグ:項

本や論文では、章の下に節、節の下に項を設定する、という順序があります。

章の上に節があったり、章を無視して節を設定することはしませんよね。

この文章を書くルールに従って、見出しタグもh2,h3,h4と上から順に設定しましょう。

意味のない見出しは作らない

次に大切なのは、意味のない見出しを作らないことです。

見出しが大切!見出しにキーワードを入れたらSEOに効果的がある!と思って、やみくもに無意味な見出しを作るのはやめましょう。

見出しや目次は、あくまで文章を整理して理解しやすい文章を作るためにあるものです。

無意味な見出しで意味不明な文章になってしまっては、本末転倒。

読者がスムーズに理解できるように、正しく整理して情報を伝えましょう。

ブログを上位表示させる見出しテクニック5選

さあ、見出しの基本的な知識がついたところで、ブログを上位表示させる見出しのテクニックを5つご紹介します!

今回ご紹介する方法を取り入れたら、こんなスゴい効果を得ることができます。

  • ブログを書くのが楽になる!
  • ブログを書くスピートが早くなる!
  • ブログのネタに困らない!
  • 質の高いブログが誰でも書ける!
  • 上位表示もしやすくなる!

ぜひ、取り入れてくださいね!

本文を書く前に目次を作る

まず、ブログを書くときの手順についてです。

あなたは、ブログでこんなことに悩んだことがありませんか?

  • 書こうと思っても手が動かない。
  • 書いている途中で手が止まる。
  • 文字数の多いブログを書くのが難しい。

これらは、真っ白な画面に向かって頭に浮かんだ言葉で書こうとするから起こります。

しかし、目次・出しを最初に決めておくと、書くべきことが決まっているのでスムーズに執筆することができるのです。

これは、会話をしているときのことを考えると想像しやすいです。

何も言わない相手に向かって話し続けるのは難しいですが、相手がちょくちょく質問をしてくれたら会話が続けやすいですよね。

目次・見出しを設定しておくことは、会話の質問を用意することに似ています。

目次・見出しを先に用意しておくことで、その時々に書くべきことが明確になり、スムーズに執筆することができるのです。

検索キーワードを盛り込む

目次・見出しをつける上でもっとも大切なことは、目次に狙った検索キーワードを盛り込むことです。

目次・見出しにキーワードを盛り込むことでGoogleに強力に認識させることができ、良い評価を得ることができます。

タイトルを決めるときに決めた検索キーワードを、目次・見出しにしっかりと盛り込みましょう。

自分でゼロから考えない

目次の重要性はわかったけど、うまく目次がつけられない!

という方にオススメなのは、他の記事の目次・見出しを参考にすることです。

特に、狙ったキーワードで上位表示しているブログ記事を参考にしましょう。

良い文章の目次・見出しを真似ていくと、自然と文章構成が整うので、文章を書き慣れていない場合はとても効果的なテクニックになります。

ただし、文章自体を真似るのはNG!!

目次・見出しや文章構成を参考にして、中身の文章については自分で書くようにしてください。

文章化して長くしない

目次・見出しにキーワードを入れることをを意識するあまり、よく文章のように長くなるケースがあります。

しかし、長い目次・見出しは正直見づらいですよね。

先ほどもお伝えしたのですが、目次・見出しは文章を整理して、読みやすく理解しやすい記事を作るためにあるので、見づらくならないように注意しましょう。

数字を入れて興味を持たせる

キャッチーな目次・見出しは、記事の中身に興味を持たせる役割を果たします。

文章を読んでもらうためには、引き強い目次・見出しを作ることが大切なのです。

引きある目次・見出しを作る方法はいくつかあります。簡単なものでいうと、具体的な数字を入れるというもの。

例えば、5つの方法、7つの習慣、11選、2017年最新版、などの数字が入っている記事は、お?と思わず目を止めてしまう効果があります。

この辺については、コピーライティングを学ぶことでより良い言葉をつけることができるでしょう。

今回のまとめとして

いかがでしたか?

今回は軽視されがちな、目次・見出しの重要性とテクニックについて解説させていただきました。

  • ブログを書こうと思っても手が動かない。
  • ブログを書いている途中で手が止まる。
  • 文字数の多いブログを書くのが難しい。
  • ブログが上位表示されない。
  • ブログのアクセス数をもっと上げたい!

という悩みがあるなら、ぜひ試してみてください。

かなりブログの質が変わるはずですよ!

1.001

\ SNSでシェアしよう! /

カタガキ|個人起業家のビジネスを簡単にする「肩書き職人」のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カタガキ|個人起業家のビジネスを簡単にする「肩書き職人」のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

おっくー@肩書き職人

おっくー@肩書き職人

『カタガキ|個人起業家のビジネスを簡単にする「肩書き職人」のブログ』の運営者。

法人・個人の肩書き作りから、ビジネス、マーケティングまでを総合的にサポートする、「肩書き職人」として活動しています。

これまで、100社を超える企業や個人事業主を、コンサルティングやWebマーケティング(Webサイト構築・運用など)を通してサポートしたり、様々な専門家とWebメディア運営やKindle出版、イベント開催を行ってきました。

このブログでは、あなたの価値や魅力を10倍引き出す「肩書き(キャッチコピー)の作り方」と、「ビジネスを簡単にする方法」をテーマに発信していきます。

詳しいプロフィールや肩書き職人の仕事については、オレンジ色のホームアイコンをクリックしてください→

この人が書いた記事  記事一覧

  • ブログ記事はタイトルのつけ方が命?確実にアクセスを増やす9の極意

  • コンサル・コーチの8割がブログ集客できない?5つの原因と改善方法

  • 名刺は肩書きが9割!印象に残る面白いキャッチコピーの作り方11選

  • 集客できるプロフィールの書き方5ステップ!共感を集めるポイントは?

この記事もオススメ!

  • 毎月10人ホームページから集客する治療院の広告・宣伝方法18選

  • うわ…私のURL、長すぎ!ブログを上位表示させるパーマリンク最適化とは?

  • 【集客できないブログの特徴6選】毎日書いても新規が来ない理由と改善方法

  • 【ブログ初心者向け】サーチコンソール(ウェブマスターツール)の設定・使い方をまとめてみた

  • 【ブログ初心者向け】アナリティクスの設定・使い方・専門用語まで全部まとめてみた

  • ブログ記事はタイトルのつけ方が命?確実にアクセスを増やす9の極意