1. TOP
  2. ブログ/WEB
  3. ブログ記事はタイトルのつけ方が命?確実にアクセスを増やす9の極意

ブログ記事はタイトルのつけ方が命?確実にアクセスを増やす9の極意

 2017/11/25 ブログ/WEB
 

あなたは普段、ブログのタイトルをどのようにつけていますか?

もしかして、思いつきの適当なタイトルをつけてしまってはいないでしょうか?

そんなことはない!ちゃんと考えてる!と思うあなたも、もっとタイトルを練ることで、アクセスを一気に増やすことができるかもしれません。

今回は、確実にアクセスを増やすタイトルのつけ方について、9個のコツを紹介したいと思います。

おっくー@肩書き職人
*

【カタガキ】の運営者。法人・個人の肩書き(キャッチコピー)作りから、集客→販売の仕組み作りまで、総合的にサポートする「肩書き職人」として活動しています。

このブログでは、あなたの価値や魅力を10倍引き出す「面白い肩書き」と、「ビジネスを簡単にする仕組み」の作り方を発信していきます。

1.001

ブログ記事はタイトルのつけ方が9割

『人は見た目が9割』という本がありますが、ブログで言えばタイトルのつけ方が9割と言っても過言でありません。

というのも、膨大にあるブログ記事の中で「お?」と思わせるタイトルをつけないと、クリックして読んでもらうことができないからです。

せっかく良い記事を書いても、ブログのタイトルがダメだと存在を認知されません。つまり、書いてないのと同じだということです。

単に趣味で書いているブログなら別に良いですが、ビジネスのために頑張ってブログを更新しているのであれば、タイトルこそ力を入れましょう。

ブログ記事タイトルのつけ方テクニック9選

では、具体的にブログをクリックして読みに来てもらうには、どのようなタイトルのつけ方をすればいいのでしょうか?

やみくもに考えても、良いタイトルは作れませんよね。

そこで今回は、読まれるタイトルを作るテクニックを9個ご紹介します。

一つ一つ意識して取り組めば、タイトルのつけ方がグッとうまくなるはずです。

ぜひ試してみてくださいね!

読者が一目で役立つとわかる

1つ目は、一目で役立つとわかるタイトルをつけること。

記事をクリックして読んでもらうには、タイトルで自分に役立ちそうだと思ってもらう必要があります。

特に、悩みを検索して記事を探しているユーザーは、自分の問題を解決してくれる記事を探しています。

自分の悩みを解決出来る方法が、この記事にはある!と思ったら、クリックして読みにくるわけです。

そのため相手が、どんな悩みや問題を抱えているか?その人に刺さる言葉は何か?ということを調べて、上手にタイトルに組み込む必要があります。

しっかり読者のことをリサーチ・分析して、読者の求めている記事タイトルを作りましょう。

タイトルと内容が一致している

2つ目は、タイトルと内容が一致していること。

あなたは、タイトルを見てブログを開いたときに、「え?全然違うじゃん」と思った経験はありませんか?

例えば、東京の浅草駅付近のカフェと書いてたのに、違う駅のカフェが書かれてたとか。情報が古くて、すでに廃業したお店が紹介されていたりとか。

タイトルと内容が不一致だった場合、読者の期待を裏切ることになります。

そうなれば、当然読者はそのブログから離れてしまいます。サイト自体の信頼度にも関わるので、タイトルと内容はちゃんと一致させましょう。

ターゲットを絞り込む

3つ目は、ターゲットを絞りこむこと。

例えば、

『豊島区のオススメなランチ10選』

というタイトルでは、何基準なのか?誰にオススメなのか?全くわかりませんよね。

これでは、タイトルのつけ方が甘いです。こういう時は、以下のようにターゲットを絞り込むことで一気に読まれるブログになります。

『豊島区の働く30代ママが厳選!安いのに美味しいオススメのランチ10選』

  • どこの?
  • 誰向け?
  • 何基準?

などターゲットを絞り込む切り口はいくつもあります。

  • 川釣りの初心者向け〜
  • 就職1年目の男性サラリーマンに選ばれる〜

このようにターゲットを絞るだけで、簡単に読まれるブログ記事にすることができますよ。

検索キーワードを必ず入れる

4つ目は、検索キーワードを必ず入れること。

検索キーワードというのは、読者が検索エンジンで打ち込むキーワードのことです。

グーグルやヤフーなどの検索エンジンで上位表示されないと、あなたの記事はなかなか見つけてもらえません。

その上位表示のためには、検索キーワードを盛り込んだタイトルのつけ方がとても重要になります。

例えば、先ほど例に挙げたタイトルを事例にしましょう。

『豊島区の働く30代ママが厳選!安いのに美味しいオススメのランチ10選』

この場合、以下のような検索キーワードが盛り込まれています。

  • 豊島区
  • 安い
  • 美味しい
  • オススメ
  • ランチ

読者がよく検索するキーワードを意識してタイトルをつけるだけで、アクセスは確実に増えますよ!

簡単さ・手軽さをアピールする

5つ目は、簡単さ・手軽さをアピールすること。

あなたは普段、より簡単で、より手軽で、より自分にあった情報を探していませんか?

人が検索する理由の一つに、もっと楽で、もっと早く、大きな効果を得られることはないかな?という欲求があります。

この欲求を刺戟するタイトルをつけることで、興味関心を集めることが可能です。

もし、他の記事よりも読まれる記事にしたいなら、それらよりも「もっと楽で、もっと早く、大きな効果を得られる」と感じさせる謳い文句を使ってみましょう!

ただし、読者がタイトルとの不一致を感じてしまうと期待を裏切ることになるので、注意しながら使うようにしてくださいね。

読者がよく使う言葉で書く

6つ目は、読者のよく使う言葉で書くこと。

40代のおじさん向けの記事に対して、10代の女子が使うような言葉や言い回しでタイトルを書いてしまうと、おじさんは全く理解できない可能性があります。笑

何より、人は普段使う言葉と、検索キーワードが関連しています。

そのため、10代の女子向けの記事なら、10代の女子が使う言葉をタイトルで使わないと検索に引っかかりません。

その逆もしかりですね。

人はどうしても自分が普段使う言葉を、文章でも使いがちです。もし、ターゲットが自分と同じ層なのであれば、それでもいいでしょう。

しかし、全く違う層に向けて情報発進する場合は、相手に合わせる必要があります。

どんな言葉や言い回しを使えばいいかわからない場合は、ターゲットの層が読む雑誌やメディアを積極的に購読するといいでしょう。

インパクトのある言葉を使う

7つ目は、インパクトのある言葉を使うこと。

インパクトのある言葉というのは、目を引く、注意を引きやすい言葉を使うということです。

これは、トレンド性や、権威性、緊急性、不安やリスクなどを感じる言葉を上手に使うのがポイントです。

例えば、以下のようなフレーズがそれに当たります。

  • 最新の〇〇!(トレンド性)
  • 〇〇に要注意!(不安やリスク)
  • 〇〇が愛用!(権威性)

こういったフレーズを使うことで、強烈に興味関心を惹きつけることができます。

あまりやり過ぎると「釣り記事」「煽り記事」と思われたり、内容が伴ってないと信用を損ねることになるので注意が必要になりますが、効果が大きいです。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

具体的な数字を入れる

8つ目は、具体的な数字を入れること。

例えば、

『女性にオススメの手帳を紹介』

というタイトルよりも、

『【2018年のオススメ手帳】働く30代女性が選ぶ人気の8冊を紹介』

具体的に数字を入れたほうが、注目を集めやすくなります。

タイトルを書くときは、できるだけ数字をうまく取り入れるようにしましょう。

疑問系にしてみる

9つ目は、疑問系にしてみること。

『【2018年のオススメ手帳】働く30代女性が選ぶ人気の8冊を紹介』

という先ほどのタイトルを

『【2018年のオススメ手帳】働く30代女性が選ぶ人気の8冊とは?』

というように疑問系のタイトルにしてみるのです。

人は、疑問が出ると答えが知りたくなる生き物なので、疑問系のタイトルをつけると、その答えを知るためにブログを読みたくなります。

この習性を利用して、アクセスを集める手法ですね。

簡単に使えるので、ぜひチャレンジしてみてください。

今回のまとめとして

いかがでしたか?

今回は、ブログ記事を読ませるタイトルのつけ方をご紹介しました。

ブログ記事を見つけてもらえるか、見つけてもらえないか?ブログ記事が読まれるか、読まれないか?

これは、あなたの考えるタイトル次第です。

せっかくブログを書くのであれば、今回の9個のコツを使って、キャッチーなタイトルをつけてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

1.001

\ SNSでシェアしよう! /

カタガキ|個人起業家のビジネスを簡単にする「肩書き職人」のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カタガキ|個人起業家のビジネスを簡単にする「肩書き職人」のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

おっくー@肩書き職人

おっくー@肩書き職人

『カタガキ|個人起業家のビジネスを簡単にする「肩書き職人」のブログ』の運営者。

法人・個人の肩書き作りから、ビジネス、マーケティングまでを総合的にサポートする、「肩書き職人」として活動しています。

これまで、100社を超える企業や個人事業主を、コンサルティングやWebマーケティング(Webサイト構築・運用など)を通してサポートしたり、様々な専門家とWebメディア運営やKindle出版、イベント開催を行ってきました。

このブログでは、あなたの価値や魅力を10倍引き出す「肩書き(キャッチコピー)の作り方」と、「ビジネスを簡単にする方法」をテーマに発信していきます。

詳しいプロフィールや肩書き職人の仕事については、オレンジ色のホームアイコンをクリックしてください→

この人が書いた記事  記事一覧

  • ブログ記事はタイトルのつけ方が命?確実にアクセスを増やす9の極意

  • コンサル・コーチの8割がブログ集客できない?5つの原因と改善方法

  • 名刺は肩書きが9割!印象に残る面白いキャッチコピーの作り方11選

  • 集客できるプロフィールの書き方5ステップ!共感を集めるポイントは?

この記事もオススメ!

  • 【ブログ初心者向け】アナリティクスの設定・使い方・専門用語まで全部まとめてみた

  • 毎月10人ホームページから集客する治療院の広告・宣伝方法18選

  • 【集客できないブログの特徴6選】毎日書いても新規が来ない理由と改善方法

  • 初心者向けのブログ集客術を10ステップで解説してみた【2017年最新版】

  • ブログは目次がコツだった!上位表示させる見出しテクニック5選

  • 売上が3倍アップ!?お問い合わせ・メールフォームの作り方10選