1. TOP
  2. ブログ/WEB
  3. 初心者向けのブログ集客術を10ステップで解説してみた【2017年最新版】

初心者向けのブログ集客術を10ステップで解説してみた【2017年最新版】

ブログは初心者だけど、これからブログ集客を頑張りたい!

そう思っている方の多くが、最初にこんな悩みを持つことが多いです。

  • ブログってどう始めたらいいの?
  • ブログって何を書けばいいの?
  • ブログがただの日記になってしまう
  • ブログがまったく集客に繋がらない
  • ブログからの集客イメージができない

あなたはいかがですか?

ブログ集客の初心者が、自分なりの方法で書き続けようとしても、まず続きませんし、目に見える成果もでません。正直、そうはなりたくないですよね。

そこで今回は、ブログ初心者の悩みをすべて解決するために、初心者向けブログ集客術を全10ステップで完全にまとめてみました!

おっくー@肩書き職人
*

【カタガキ】の運営者。法人・個人の肩書き(キャッチコピー)作りから、集客→販売の仕組み作りまで、総合的にサポートする「肩書き職人」として活動しています。

このブログでは、あなたの価値や魅力を10倍引き出す「面白い肩書き」と、「ビジネスを簡単にする仕組み」の作り方を発信していきます。

1.001

ブログ初心者は集客の全体像を知ろう

ブログを書きはじめる前に、まず、ブログ集客の全体像を理解しましょう。

これがわからないまま書き出しても、ラッキーパンチでしか成果に繋がらない、行き当たりばったりなブログ運営をしてしまいます。

ブログの全体像を知るには、まずマーケティングファネルと呼ばれる集客の流れを知ることが必要です。

こういった図を見たことがありませんか?

専門用語の説明
  • 『フロントエンド』:安価な初回お試しサービス
  • 『バックエンド』:販売したい基本サービス
  • 『ハイパーバックエンド』:高額で高品質なサービス

集客から販売までは、基本的にこの流れで進んでいきます。

この図を見ると、ブログ集客はこのファネルの一番上に位置していて、その下に「メルマガ・ライン@」、「フロントエンド案内ページ」と続いていますね。

つまりブログ集客とは、「メルマガ・ライン@」、またはそれを飛ばして「フロントエンド案内ページ」へ見込み客のアクセスを誘導することなのです。

まずは、このことをしっかりと理解しましょう!

ブログ初心者は集客先を意識しよう

ブログ集客は「メルマガ・ライン@」、またはそれを飛ばして「フロントエンド案内ページ」へ見込み客のアクセスを誘導することが目的と伝えました。

そのため、ブログ集客をやっていくためにはブログからの集客先を意識する必要があります。ここで重要なことは主に3つです。

ランディングページ(LP)かホームページ(HP)を用意する

ホームページは知っているけど、ランディングページという言葉に聞き覚えがない。という人もいるかもしれませんので、簡単に説明しておきましょう。

ランディングページ(LP)とは、ブログやホームページなど複数のページが存在するものと違って、一ページ完結型のオファー専用ページのことを指します。

一ページの中に一つのオファーだけを用意して、そのオファーに申し込むか、そのページを閉じるか、選択肢をこの2つだけに絞り込みます。

こうすることによって、読者は関係ない情報を目にすることがなく、あなたのオファー内容だけに集中することができるわけです。

主に、サービス販売ページ(フロントエンド、バックエンド、ハイパーバックエンド)や、メルマガ・ライン@などの登録ページに使います。

ブログから、オファー専用のLP、またはホームページ(HP)へアクセスを流すことでサービスの申し込みを得ること。

これがブログ集客の基本的なステップになります。

メルマガ・ライン@登録フォームを用意する

ブログ集客のステップとしてメルマガ・ライン@の登録をしてもらう。という説明をしましたが、こんな不安がよぎりませんか?

  • え、メルマガなんてやったことない・・・
  • ブログもまだなのにメルマガは無理・・・
  • ライン@なんて使ったことないよ・・・

安心してください。

ここで用意するのは、「登録フォームだけ」になります。

まだ定期的なメルマガ配信は必要ありません。ここでの目的は「アドレス集め」です。見込み客にメールマガジンを送れるように、「メールアドレス」だけ取得しておきましょう。

先ほど説明したLPか、この登録フォームを用意していなかった場合、せっかく集めたブログへの見込み客のアクセスを無駄にしてしまいます。

インターネットは基本的に一期一会。

アクセスしてきた人と何かしらの関係作りを成立させなければ、その人との出会う機会を失ったことになります。

そのため、ブログにメルマガ・ライン@の登録フォームを用意して、いつでも連絡のやり取りができるようにするのです。

コンバージョン(成約率)を上げる特典を用意する

メルマガ・ライン@の登録フォームを用意しよう!とお伝えしたのですが、登録者を増やす(コンバージョンを上げる)ためにやっていただきたいことが2つあります。

  • 魅力的なタイトル・ネーミングを考える
  • 見込み客が喜ぶ登録プレゼントを用意する

この二つです。

とても重要なテーマなので、それぞれ解説していきましょう。

魅力的なタイトル・ネーミングを考える

まずは、メルマガ・ライン@のタイトルネーミングについてです。

『山田太郎の無料メルマガをやってます。登録してね。』

などと、単にメルマガを告知しても、あなた自体によほどのブランドがない限りは誰も登録してくれません。

なぜなら、見込み客にとっては、個人情報を見知らぬ人に提供するのは「嫌なこと」だからです。その嫌なことをやってでも、得たいメリットがなければ登録はしてくれません。

だからこそ、このメルマガ・ライン@に登録したら良い情報が得られそうだ!という期待感を持たせるネーミングを考える必要があるのです。

見込み客が喜ぶ登録プレゼントを用意する

相手が欲しい!と思うとっておきのプレゼントを用意することも、コンバージョンを上げる効果的な方法です。

配送が必要なものになると、住所などの個人情報まで得る必要があり難易度が高くなるため、読者にとって有益な情報をまとめた電子書籍やレポートなど、無料のコンテンツ提供がいいでしょう。

このプレゼントも当然ネーミングが重要です。

しかし、読者にとって魅力的なネーミングやプレゼントを考えるには、どんな人を対象にしたものか決まっている必要がありますよね。

そのため、このあとに伝えるターゲット設定に取り組んでから考えるといいでしょう。

先ほどもお伝えしたのですが、インターネットの世界は一期一会。

メルマガ・ライン@に登録してもらい、相手の連絡先を手に入れることができるかどうか?が、ブログ集客の最も重要な部分になります。

せっかくブログを一生懸命書いたところで、連絡先が手に入らなければ、アクセスを無駄にするだけで一向に集客につながりません。

ブログ集客をする際には、「アドレス集め・リスト取り」の仕組みをしっかりと用意しましょう。

ブログ初心者はブログサービスの違いを知ろう

さて、ここまではブログ集客の全体像と目的について解説してきました。

次に、ブログの立ち上げに入っていきましょう。

ブログを立ち上げる際には、様々なブログサービスを使うことができます。

ブログサービスには主に、アメブロ、FC2ブログ、ライブドアブログなど無料のブログサービスと、独自ドメインとレンタルサーバーを使ったお金のかかる独自サイトのブログ運営の2種類があります。

まずは、この2つの違いについて理解しましょう。

ブログ初心者は無料ブログと独自サイトの違いを知ろう

ブログを始める際に、無料ブログか独自サイトのどちらがいいのか?

これはブログ初心者が必ず一度は考える悩みです。

結論から言うと、「ビジネスを考えているなら必ず独自サイト」を持つようにしましょう。

遊びで趣味ブログをやるだけなら無料でもいいですが、ビジネス目的なのであれば無料ブログでブログ集客をやるのはNGです。

ブログ初心者は無料ブログのデメリットを知っておこう!

無料ブログと独自サイトの違いについては、また別で詳しくお伝えしますので、ここでは無料ブログのデメリットを箇条書きでお伝えします。

  • 勝手にブログ記事が削除される可能性がある
  • 最悪、ブログ自体が消されてしまう可能性がある
  • ブログサービス自体が終了する可能性がある
  • 勝手に他社の広告が入って読者がいなくなる
  • アフィリエイトなどの商用利用が基本禁止
  • ブログのアクセス解析が雑すぎる
  • 独自サイトの悪影響を与える可能性がある
  • ブログのカスタマイズに限界がある
  • 利用できない時間帯があるなど使いづらい

無料のサービスだけに様々な問題があるのですが、特に問題なのは頑張って更新しているブログが消えることです。

これはたまに起こるという話ではなく、無料ブログで記事が消えるなんてしょっちゅう起こる話です。消えてしまえば、全てが水の泡。もう元には戻りません。

ビジネス目的で考えた場合、こんなに非効率で不合理な選択はありませんよね。ビジネスをやるなら、必ず独自サイトを運用するようにしましょう。

ブログ初心者はターゲット(ペルソナ)を設定しよう

ブログの立ち上げということで、ブログサービスの話をお伝えしたので、次にターゲット決めについて解説していきます。

ターゲットを決めるときによく言われることが、ペルソナを設定しよう!という話。

これは簡単に言うと、あなたのブログを読みにくる読者の詳細なプロフィールを書き出すということです。

性別、年齢、趣味、仕事、悩み、欲求といった読者のプロフィールを設定します。

ブログのターゲット(ペルソナ)を決める理由はなぜか

なぜそんなことをする必要があるの?と疑問に思う方もいるでしょうから簡単に説明しておきましょう。

ターゲットのペルソナを設定するのは、話題や言葉の選び方・例え話の選択に関わってくるからです。

例えば、最近の10~20代の若い女性・主に女子大生を見込み客にしたいとしましょう。

もし、80年代の懐かしいアイドルネタを話したり、『カメレオン』『湘南爆走族』など懐かしい不良漫画のセリフを引用したり、将棋やチェスなどの難しい例え話を持ちだしたら、どうでしょうか?

全く共感できませんし、そもそも何言ってるのかわかりません。

だからこそ、どんな人に向けて書くのか?を設定して、どんなネタ、言葉、例え話をすればいいかを決める必要があるわけです。

ブログ初心者はターゲット(ペルソナ)の悩みを調べよう

編集部

さて、そろそろ読むのに疲れてませんか?笑

すべて一度にやろうとすると大変なので、この記事を『はてなブックマーク』で保存しておいて、一つ一つ取り組むと無駄なく効率的に進めることができますよ!!

次に行うのが、ターゲットの悩みを書き出すこと。

インターネットで検索をするのは、何か悩みや疑問がある場合がほとんどです。つまり、ブログ記事のテーマは基本的に「ターゲットの悩み」を取り扱うことになります。

これから先は、ターゲットの設定ができてない状態では進むことができませんので、まずはターゲットを決めてから取り組むようにしてくださいね。

ブログターゲット(ペルソナ)の悩みを調べる方法

まず基本的なことで言えば、ターゲットになりきる。同じ生活をしてみることです。

  • ターゲット向けの雑誌を読んでみる
  • ターゲットが行きそうな場所へ行ってみる
  • ターゲットに近い人と知り合いになってみる
  • ターゲットが買いそうなサービスを買ってみる
  • 口癖や仕草などを真似てみる

これらは時間と労力と資金などのコストがかかりますが、自分がターゲットになりきることは、ターゲットの悩みを知る上で非常に効果的です。

しかし、最初はできるだけコストを切り詰めたいものですよね。そこで、無料でやれることも紹介しておきましょう。

  • ヤフー知恵袋、教えてgooで悩みを調べる
  • SNSでターゲットの言動をチェックする
  • 競合他社のブログをチェックする

これらは常に行い、たくさんの悩みを書き出しましょう。

たくさん書き出すポイントとしては、「目が痛い」など単純化した書き出しではなく、「目の奥がズキズキする」「まぶたの裏がチクチクする」「右目がしょぼしょぼする」など、細分化して細かく書き出すといいでしょう。

誰かに相談するイメージを持ってください。

この悩みのリサーチ・書き出しをどれだけやれるかが、ブログの質と量を左右します。

ブログ初心者は検索キーワードの仕組みを知ろう

悩みを書き出したら、次に行うのがブログキーワードの検索需要を調べること。

つまり、その悩みがインターネットでどれくらいの頻度で検索されているか、どのような言葉で検索されているかを調べるということです。

すでにブログ・オウンドメディアをしている方であれば、「グーグルアナリティクス」と「Google console(グーグルコンソール。旧ウエブマスターツール)」という無料の解析ツールを使ってみましょう。

これらの使い方は以下で別途解説していますので、そちらを参考にしてください。

まだ書いたことのない人は以下の記事に、集客ブログの書き方やネタ集めの方法をわかりやすくまとめてあります。

すぐに使えるネタも書いているのでぜひ参考にしてくださいね。

ブログ初心者はブログのコンセプトを考えよう!

ここまで、ターゲット決め、悩みの書き出し、検索需要のリサーチ、と解説してきました。

この3つが完了すると、どのようなブログ記事を書けばいいかおおよそ決まってきますよね。では、そのような記事を書いていくブログのコンセプトを決めましょう。

コンセプト決めを最初にするべきでは?という意見もあると思いますが、最初に決まるコンセプトは、読者のことを顧みない自己中心的でぼんやりしたものになります。

もちろん、最初にそのぼんやりした設定をしてから始めても構いませんが、ここまでやってきたことを踏まえて、コンセプトの練り直しをやる必要があります。

誰に、何を伝え、どうしたいブログなのか?

ここまでのワークを踏まえて、一言でわかるコンセプトを設定してください。

ブログ初心者は記事を書く目的意識を強く持とう

さて、誰に、何を伝え、どうしたいブログなのか?

というコンセプトを決めたら、それをベースにして強い目的意識を持ちましょう。

なぜなら、強い目的意識を持たなければ、継続してブログの更新ができないからです。

多くの方がご存知だと思いますが、有料広告をガンガン出すなどしない限り、ブログはいきなり成果の出るものではありません。

努力のレベルにもよりますが、目に見える成果が出るまで半年・一年とかかるケースがほとんどです。

しかし、ブログが軌道に乗ると、広告費ゼロ円で見込み客が集まる仕組みができるため、ビジネスが非常に楽になります。

逆に、ブログ集客の仕組みがないと、永遠に広告費を出す必要があり、かつ広告費はどんどん高騰していきます。

ブログは、結果が出るまでやりきれるかどうか?という、気持ちの部分が非常に重要なのです。

ブログ初心者が目的意識を持つときの注意点

ただし、この目的意識については注意して欲しい点が2つあります。

数字目標だけで満足しないこと

毎月10人集める。毎月10万円売り上げる。といった左脳的な数字目標は簡単にできるのですが、多くの人にとって、あまり強い目的意識になりません。

「人生レベルでどんな目的を持って取り組むのか?何を成し遂げたいのか?なぜやり遂げなくてはいけないのか?」という、もっと右脳的な感情を揺さぶる目的意識を持ってください。

悪い例えになりますが、10万円のためには死ねないけど、大事な人を守るためになら死ねる。みたいなものです。

強い目的意識を持ったら、それを壁や手帳などに貼りつけて、いつでも目に入るようにするといいでしょう。

ブログ記事は量産より情報の更新を意識する

これからブログ集客をする方に、ぜひ意識して欲しいことがあります。

それは、役に立たない薄い記事を量産するより、どの記事より丁寧で役に立つ最強の一記事を書くこと。

そのために、記事の量産よりも、情報の更新・追加を意識するようにしてください。

SNSなどの情報発信ツールを誰もが気軽に使えるようになった今、ネット上には情報があふれていますよね。

そのため、中途半端な記事を書いても、その他多くの情報とともに埋もれてしまうのです。埋もれた情報は誰の目にも止まることがありません。

これからブログ集客で成果を出すには、情報の更新・追加を意識することが重要になります。

ブログ初心者は基本的な書き方を理解しよう

さて、ここまでブログ記事を書く前の段階について随分とお伝えしてきました。

ブログ集客というと、ブログのライティング術ばかりに目が行きがちですが、ここまで話してきたことができてなければ、ノウハウは活きてきません。

逆に、これまでのステップをしっかり理解した上で、これから話すノウハウを使えば、ライバルの記事に圧倒的な差をつけることができるでしょう。

ブログ記事のメインキーワードを検索需要から決める

まず、前に説明した検索需要の高いキーワードをもとに、ブログのメインキーワードを決めましょう。

例えば、「肩甲骨はがし 方法」などですね。そのブログで取り上げるメインテーマを、キーワードから決めていきます。

ここで検索需要の全くないキーワードを選んでしまうと、記事を書いても誰も見に来てくれません。逆に、検索需要が多すぎるキーワードは、ライバルが強くなります。

おおよそ月間で数百〜1000ほどを狙うといいでしょう。

ブログ記事の競合・ライバルをチェックする

メインキーワードが決まったら、ライバル・競合となる記事を見ていきます。

なぜなら、これから書くのは『どの記事より丁寧で役に立つ最強の一記事』だからです。

そのためにやるべきことは、ただ一つ。人気の記事の情報を把握して、それよりも丁寧で役に立つ情報を出すことだけです。

主に見るのは

  • メインキーワードの検索結果に出た上位記事
  • メインキーワードに関連するはてなブックマークの人気記事

この二つです。

それらの記事を見て、「うわ〜、こんなの無理だよ・・・」と思うこともあるでしょうが、いきなり勝つ必要はありません。

どんどん情報を更新・追加していって、最終的に勝てばいいだけの話なので気負いせずにいきましょう。

ブログ記事のタイトルと目次を決める

ライバル・競合の記事をリサーチしたら、それをもとにブログ記事のタイトルと目次を決めていきましょう。

人気の記事のタイトルと目次がわかっているのですから、それを参考にすればいいのです。

文章の丸パクリはもちろんNG!それは著作権違反ですし、そもそもパクリ記事はグーグルから良い評価を受けません。

ただ、タイトルと目次くらいであれば、ある程度真似ても問題はないでしょう。

何を書くのか?を決めるための土台をライバル・競合の記事をもとに決めると、非常にスムーズに進みます。

目次・見出しのつけ方については以下の記事に詳しくまとめておきました。

ここで紹介しているテクニックを身につけておくと、ブログがとても楽に書けるようになります。

ブログのタイトルと目次にキーワードを盛り込む

おおよその目次ができたら、タイトルと目次にメインキーワードを盛り込みましょう。

タイトルと目次にしっかりキーワードが盛り込まれていないと、グーグルに良い評価を得られず、上位表示もされません。

おかしな文章にならないように注意しつつも、できるだけ全ての目次にキーワードを盛り込むように意識してください。

ブログ記事を丁寧に書いていく

ここまで下準備をやった上で、やっとブログの記事を書いていく段階に入ります。

と言っても、タイトルと目次は決まっているのですから、それを解説していくだけになります。ここからは完全オリジナルでやることになるので、自分の頭にある言葉で丁寧に伝えていきましょう。

ここで他人の記事を見ていると、どうしても似通ってしまうので、ライバル・競合の記事を見るのはやめて、自分の頭にある言葉だけで書くようにしてください。

ブログ記事を添削・更新していこう

お疲れ様でした!

ここまでのステップで、ブログ記事ができます。しかし、もうご存知の通り、これで終わりではありません。むしろ、ここからがブログ集客のスタートです。

何度もお伝えしているように、ブログ集客は量産よりも情報の更新・追加がポイント。

ライバルの記事や最新の情報に注意を払いながら、情報を常にアップデートして最強の一記事を作り上げましょう。

今回のまとめとして

いかがでしたか?

 今回は、ブログ集客の初心者に取り組んでほしい10のステップをお伝えしました。

  • ブログ集客の全体像を理解しよう
  • ブログからの集客先を意識しよう
  • ブログサービスの違いを知ろう
  • ブログのターゲット(ペルソナ)を設定しよう
  • ブログターゲット(ペルソナ)の悩みを調べよう
  • ブログは検索キーワードの仕組みを知ろう
  • ブログのコンセプトを決めよう
  • ブログを書く目的意識を強く持とう
  • ブログの基本的な書き方を理解しよう
  • ブログ記事を添削・更新していこう

いきなりすべてをやるのは無理だと思いますが、このページを保存して一つ一つ取り組んでいってください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

1.001

\ SNSでシェアしよう! /

カタガキ|個人起業家のビジネスを簡単にする「肩書き職人」のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カタガキ|個人起業家のビジネスを簡単にする「肩書き職人」のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

おっくー@肩書き職人

おっくー@肩書き職人

『カタガキ|個人起業家のビジネスを簡単にする「肩書き職人」のブログ』の運営者。

法人・個人の肩書き作りから、ビジネス、マーケティングまでを総合的にサポートする、「肩書き職人」として活動しています。

これまで、100社を超える企業や個人事業主を、コンサルティングやWebマーケティング(Webサイト構築・運用など)を通してサポートしたり、様々な専門家とWebメディア運営やKindle出版、イベント開催を行ってきました。

このブログでは、あなたの価値や魅力を10倍引き出す「肩書き(キャッチコピー)の作り方」と、「ビジネスを簡単にする方法」をテーマに発信していきます。

詳しいプロフィールや肩書き職人の仕事については、オレンジ色のホームアイコンをクリックしてください→

この人が書いた記事  記事一覧

  • ブログ記事はタイトルのつけ方が命?確実にアクセスを増やす9の極意

  • コンサル・コーチの8割がブログ集客できない?5つの原因と改善方法

  • 名刺は肩書きが9割!印象に残る面白いキャッチコピーの作り方11選

  • 集客できるプロフィールの書き方5ステップ!共感を集めるポイントは?

この記事もオススメ!

  • 整体・治療院がブログ集客で新規10人!?具体的な書き方&記事ネタ5選

  • コンサル・コーチの8割がブログ集客できない?5つの原因と改善方法

  • コーチ・コンサル起業で失敗しない新規集客・営業方法15選

  • 【ブログ初心者向け】アナリティクスの設定・使い方・専門用語まで全部まとめてみた

  • 【集客できないブログの特徴6選】毎日書いても新規が来ない理由と改善方法

  • うわ…私のURL、長すぎ!ブログを上位表示させるパーマリンク最適化とは?