1. TOP
  2. ブログ/WEB
  3. 【集客できないブログの特徴6選】毎日書いても新規が来ない理由と改善方法

【集客できないブログの特徴6選】毎日書いても新規が来ない理由と改善方法

マメにブログを書いているのに集客できない・・・なぜだ!?

ブログをやる人なら、誰もが一度は悩むことではないでしょうか?

集客を目的にしている以上は、成果につながるブログを書きたいですよね。

そこで今回は、多くのブログを見てわかった【集客できないブログ】には6つの特徴と解決方法をまとめてみました。

おっくー@肩書き職人
*

【カタガキ】の運営者。法人・個人の肩書き(キャッチコピー)作りから、集客→販売の仕組み作りまで、総合的にサポートする「肩書き職人」として活動しています。

このブログでは、あなたの価値や魅力を10倍引き出す「面白い肩書き」と、「ビジネスを簡単にする仕組み」の作り方を発信していきます。

1.001

ブログで本当に集客はできるの?

これまでブログをマメに更新してきた人であればあるほど、「ブログで本当に集客はできるの?」「自分には無理かも」と疑心暗鬼や不安に襲われているのではないでしょうか。

まず結論から言えば、あなたもブログで集客できるようになります。

今できていないのは、現在地と目的地がわからずに右往左往しているからに過ぎません。

現在地と目的地の2つさえわかってしまえば、誰でも到達できるのがブログ集客です。

まずは、現在地と目的地のうち、現在地に当たる「なぜ、ブログで集客ができていないのか?」を確認していきましょう。

集客できないブログの特徴6

それではまず、ブログで集客ができていないのか?を知るために、集客できないブログの特徴について理解しましょう。

自分に当てはまるものがあっても、落ち込む必要はありません。

現在地を知るために単なる確認作業をしているだけ。そう思って、淡々と読み進めていただけたらと思います。

編集部

この記事は、どんどんアップデートしていきます!

『はてブ』(はてなブックマーク)を活用して記事を保存しておくと、追加情報を見逃さずにチェックできるのでブログ集客を学びたい人にはオススメですよ!!

趣味や世間話を書くだけの日記ブログ

まずありがちなのが、趣味や世間話を書くだけの日記ブログになっているという状態です。

こういったブログは、同じ趣味を持つ人や友達なら多少読むかもしれませんが、あなたが有名人でもない限り集客やアクセスアップにはほとんどつながりません。

ただし、あなたの趣味や世間話がお店に来るターゲットの興味を持つ内容になっているなら効果があります。

例えば、ネイルサロンを経営していて、セルフネイルの趣味について書いたり、美容に関わる世間話を書いたりする分には、ターゲットの興味と一致する可能性がありますよね。

ただ、まぐれや運頼みでブログ集客をしても仕方ありませんから、やはり自分の趣味や世間話ばかりの日記ブログはやめたほうがいいでしょう。

開店時間やスケジュールの告知ブログ

今日は何時~何時まで元気に営業しています!あなたの来店お待ちしてます!

といった情報だけを書いているブログをよく見かけますが、これではよくお店に来る人がごく稀に見るくらいしかアクセスを見込めません。

こういう情報を書く意味がないということではありませんが、こういう情報だけ告知するブログは誰も興味を持たないでしょう。

ブログの最初か最後にサラッと書けばいいだけの情報なので、これを告知するだけのブログ記事を更新し続けるのはやめましょう。

検索を意識してない自己満ブログ

ブログ初心者は、検索キーワードを無視したブログを書いていることが非常に多いです。

インターネットは基本的に情報を検索するツールとして使うものなので、誰かの悩みや欲求を解決する情報を提供することが大前提となります。

この大前提が間違っていると、ブログは自己満足で終わって集客はうまくいきません。

こういった場合にまずやるべきは、【ブログを書けば誰か見に来てくれる】という認識を捨てることです。

それが通用するのは、すでに多くのファンがいる有名人だけで、私たちのような無名な人の自己満ブログは誰も見ません。

ブログ集客をやっていく上で、一番最初に大事なのは【自分ありきのブログ】をやめて、【読者ありきのブログ】を書くという意識です。

【自分の書きたいことを書いたブログ】を読みたい読者はいませんが、【読者が知りたい情報を書いたブログ】なら読みたい人がいるわけです。

【読者が知りたい情報を書く】=検索を意識するということになります。

まずは、ブログ集客の基本スタンスを理解しましょう。

一問一答形式の中身が薄いブログ

検索を少し意識し始めた人に良くあるのは、一つの悩みや欲求に対して、一個の答えしか用意しないブログです。

例えば、あなたが上野付近でランチする場所を探していたとしましょう。

「上野でオススメのランチはこれだ!」という見知らぬ人の好きなお店が一個だけ紹介されていた記事を読んだとして、そのお店に決めるでしょうか?

普通の感覚ではそうならないですよね。

「上野でオススメのランチ11選」「上野でオススメのランチ24選」など、多くのお店情報を丁寧にまとめてある記事を重宝するのではないでしょうか?

特に、記事コンテンツはどんどん記事一つ一つのクオリティーが重要視されるようになってきたので、一問一答では誰も満足してもらえません。

最低でも3~5の解決方法、本当であればライバルとなる記事より一つでも多くの情報をまとめた記事を書く必要があります。

ただし、いきなりそこを目指すのは大変かもしれないので、まずは一問一答をやめて、最低でも3~5の解決方法を用意することから始めましょう。

読者の悩みを解決できないブログ

検索を意識して書き始めた人の中でよくあるのが【詳しい話はまた次回】ブログです。

あなたも書いたことがありませんか?

悩みの解決方法を知りたい人からすれば、これを見た瞬間イラっとするでしょう。

悩みを解決するためにわざわざ検索して時間をかけて読んでいるというのに、【詳しい話はまた次回】と書かれて喜ぶ人は誰もいません。

多くの人がマイナスイメージを持つでしょう。

検索でブログに来る人は、「いますぐ情報が欲しいんだよ!」が本音ですよね。

ブログ集客をしたいと思った時に、まず意識しなければならないのは【インターネットは一期一会】だということです。

次回も見てくれる、全部見てくれると思わないようにしましょう。そんなことは絶対にありません。むしろ、この一記事だけで判断されると思ったほうがいいです。

自分が情報収集するときのことを思い出してみてください。

はじめて見たサイトで、何度も見に来るサイトなんていったいどれだけありますか?ほとんどないはずです。

【詳しい話はまた次回】の次回は二度と来ない。

そう思って、見に来てくれた一つの記事だけで解決・満足してもらうことを目指しましょう。

また、一度に全部の情報を書ききれなかったとしても、【詳しい話はまた次回】とは書かないことをオススメします。

先ほども言ったように、【詳しい話はまた次回】と書いてるとマイナスイメージを持たれるからです。

  • 書ききれなかった記事はアップしない。
  • 書ききれなかったことにわざわざ触れない。
  • 他の参考サイトを紹介してあげる。

そう言った読者への気遣いをしましょう。

専門的すぎる&専門用語が多いブログ

インターネットで情報を検索をしてみると、専門家のブログや学会のブログがあまり上位表示されないってことが気になったことはありませんか?

最近は少しずつ改善してきましたが、医療系の情報に関して、お医者さんのブログや、学会のブログは以前ほとんど上位表示されていませんでした。

今でも上位表示されているサイトの多くは、素人の書いたまとめサイトです。

この理由の一つが、情報があまりに専門的すぎたり、専門用語が多いために、同業者にしか理解できない記事であることが挙げられます。

普段当たり前に使っているような言葉でも、一般の人からしたら検索しないと読めない&理解できない言葉がたくさんあります。

例えば、「鳩尾」と漢字で書かれても、一般的には読めない人が非常に多いはずです。これは「みぞおち」と読むのですが、ひらがなで書かれないとわかりません。

ハムストリングスと言われても、ピンと来ない人は多くいます。

専門家の情報は非常に価値が高いのですが、それを読んでもらうためには専門用語はわかりやすく説明したり、難しい漢字をひらがなで書くといった意識を持つことが必要です。

もし、自分ではさじ加減が難しい場合、誰かに編集を依頼するなどして一般向けの文章を書ける仕組みを作るといいでしょう。

集客できるブログにする改善方法

ここまで、集客できないブログの特徴をまとめてきましたが、読んでみていかがでしたか?

もし、当てはまるものがあったら、それを一つ一つ改善していくことで集客できるブログにしていくことができますよ。

ここからは、読まれる・集客できるブログを書くための方法についてまとめていきたいと思います。

ブログ集客の全体像を理解する

まず、ブログ集客をするためには、ブログ集客の全体像を把握する必要があります。

これについては、以下の記事にイラスト入りで詳しくまとめてあるので、もしブログ集客がうまくいかないと思う方にはとてもオススメです。

SEOに強い集客ブログを作る

次に、ブログの記事を書く前に、SEOに強いブログ・ホームページを構築する必要があります。

先ほど紹介した記事にも書いてありますが、まず無料ブログやホームページでブログ集客しようとするのは非常にリスクが高いのでオススメしません。

最悪、全部消える可能性もあります。

独自ドメインを取得して、ワードプレスをはじめとしたSEOに強いシステムを使って、読まれやすいブログ・ホームページを構築する必要があります。

現在はスマホでの検索が大多数を占めるので、スマホ表示で見やすいかどうか、表示速度が早いかどうかなども重要なポイントになります。

ただし、表示速度や見た目の改善、エラーが起きた時の対応などは、根気強さとある程度の専門性が必要になります。

全て自分でやろうとすると、相当な時間と労力が必要となりますし、間違った操作を行うとサイトが表示できなくなって、取り返しのつかない事態になる可能性も・・・。

パソコンを普段あまり使わない、あまり操作に自信がないという場合には、システム周りのサポートを専門家のフォローを受けながらやる方が賢明でしょう。

集客できる書き方・記事ネタを知る

ブログ集客の全体像と、SEOに強い集客ブログ・ホームページの構築ができたら、集客できるブログの書き方・記事ネタについて理解しましょう。

これについては以下の記事で具体的にまとめておきましたので、ぜひ活用してください。

今回のまとめとして

いかがでしたか?

今回は、集客できないブログの特徴6選とその改善方法についてまとめてきました。

  • 趣味や世間話を書くだけの日記ブログは集客できない
  • 開店時間やスケジュールだけの告知ブログは集客できない
  • 検索を意識してない自己満ブログは集客できない
  • 一問一答形式の中身が薄いブログは集客できない
  • 詳しい話は次回?悩みを解決できないブログは集客できない
  • 専門的すぎる&専門用語が多いブログは読まれない

身の覚えのあることがあれば、一つずつ修正していってくださいね。

今後も集客できないブログの特徴と改善方法をこの記事に随時追加していくので、【はてブ】しておいて集客に困るたびにチェックしてください。

1.001

\ SNSでシェアしよう! /

カタガキ|個人起業家のビジネスを簡単にする「肩書き職人」のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カタガキ|個人起業家のビジネスを簡単にする「肩書き職人」のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

おっくー@肩書き職人

おっくー@肩書き職人

『カタガキ|個人起業家のビジネスを簡単にする「肩書き職人」のブログ』の運営者。

法人・個人の肩書き作りから、ビジネス、マーケティングまでを総合的にサポートする、「肩書き職人」として活動しています。

これまで、100社を超える企業や個人事業主を、コンサルティングやWebマーケティング(Webサイト構築・運用など)を通してサポートしたり、様々な専門家とWebメディア運営やKindle出版、イベント開催を行ってきました。

このブログでは、あなたの価値や魅力を10倍引き出す「肩書き(キャッチコピー)の作り方」と、「ビジネスを簡単にする方法」をテーマに発信していきます。

詳しいプロフィールや肩書き職人の仕事については、オレンジ色のホームアイコンをクリックしてください→

この人が書いた記事  記事一覧

  • ブログ記事はタイトルのつけ方が命?確実にアクセスを増やす9の極意

  • コンサル・コーチの8割がブログ集客できない?5つの原因と改善方法

  • 名刺は肩書きが9割!印象に残る面白いキャッチコピーの作り方11選

  • 集客できるプロフィールの書き方5ステップ!共感を集めるポイントは?

この記事もオススメ!

  • コーチ・コンサル起業で失敗しない新規集客・営業方法15選

  • 毎月10人ホームページから集客する治療院の広告・宣伝方法18選

  • 【ブログ初心者向け】サーチコンソール(ウェブマスターツール)の設定・使い方をまとめてみた

  • 初心者向けのブログ集客術を10ステップで解説してみた【2017年最新版】

  • 整体院・接骨院ホームページの新規集客を増やす改善方法15選

  • 売上が3倍アップ!?お問い合わせ・メールフォームの作り方10選